FC2ブログ
サッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のトレーニング

先日ジュニア世代に何が大事なのか、という記事を書かせて頂きました。

では、どんな練習方法があるのか、どんなやり方で伝えるのか、
指導ってほんとに難しいですよね........
サッカーというのはこれを教えたら絶対上手くなる、これをやったら上手くなるというのは実際ありません。

実は正解がないスポーツでもあります。
だからみなそれぞれの教え方があり、考え方があると思います。

自分なら子供たちの気持ち、立場になって教える、より楽しくより分かりやすく指導する、
理念を持つことも大事でしょう。

そんなの当たり前なこと!
とくにジュニア世代に指導するうえで大事なのは、いかに人と違う教え方ができるか、今後本人たちが後悔しないことを伝えられるかだと思います。


まずどんなやり方、伝え方で指導しているか
サッカーは色んな状況があり、練習からその状況を作りながらやらなければ意味がないと考えてます。



練習テーマ 【トラップしながらルックアップ】
①練習の方法
②練習内容
③その内容で何を伝えるのか、ポイント
④どんなことが起きるか、予測

一つの練習に対して①~④を考えて物事を伝えていく
ただやらせる、あーしろこーしろと伝えるのではなく、何で?そうなると思うか考えさせることが大事





では今週の練習内容載せてみますね!

テーマ【トラップからのルックアップ】
挨拶

体操

1、反復横跳びとボールタッチ
①2人1組ボール一つになる
②三つのマーカーを用意し、1人は足の裏でボールタッチ、もう1人は反復横跳び
1分×3セット
③まず反復横跳びは重心を下げる意識を持つ。反復横跳びの動きが実は、フェイントの動きになる
ボールタッチでは、足の裏。誰でも前に蹴れるが止める方が難い。それとドリブルするときにボールを止める技術がつくと自分からボールは離れにくくなる
④とにかく辛い。辛いが声がけをしながら乗り越えさせる


2、ドッチボール
①まず普通にドッチボールをやる。ルールは同じようにやらせる。必ず楽しくやらせることが大事
②1回目は普通にやるが、2回目はワンバウンドで必ず相手に当てる。ダイレクトで当てるのはダメ
3回目は、投げるのは手だが受ける側は必ずトラップをしなければいけない。トラップが上手くいかなかったらアウト。
4回目はボール二つで3回目のルールと一緒。
③ルールを変えながら、あらゆる状況を作る。まだ、ボールに対して恐怖感を持っている子が多いので、ボールの動きをしっかり把握してボールがきたところで身体から入る意識を持たせる
④3回目4回目になると出来ない子と出来る子の差が出てくる。ボールを二つにした場合、首を振りながら周り状況確認させる必要がある


3、1対1
①2人1組でになり1対1のトレーニング。狭い正方形を作りマーカーゴールを左右と相手の裏、計3つ作る
②1人が相手に投げてもいいし、高く上に蹴っても良い。投げる、蹴るをした後1対1を開始する。
最初からボールを奪うこと。ボールを受ける人は、トラップをしたら相手の裏、左右のゴールどれかにドリブル通過をすれば1点。点が取れたらもう一度攻撃が出来るが、点が取れなければ交代
③ポイントは、どんなボールでも必ず
①相手の位置②身体②どこの箇所でトラップするのか、この順番を意識させる。
④相手と接触することが多くなるので、身体を上手く変えながらトラップをする。
どんなボールがくるか分からないので、優先順位をきちんと把握させる。


4、1対2
①負荷をかけるため1対1からDFを1人増やして行う。ゴールを使いペナルティエリアぐらいの大きさを作り用意させる
②DFはOFに投げてスタート。どちらかのDFが奪ったら交代。(奪った人がOFに回る)取れなければずっとDFのまま。
ゴールを決めたらずっとOFが出来る。3人の中で一番点数が取れた人だけ罰ゲームなし。
③ポイントは、トラップするまでの優先順位までの行動を早くしなければならない。
④時間をかけていればすぐに奪われるてしまう。

5、ゲーム
本日行った練習のテーマに沿った課題を子供たちに確認させ、ゲームをする
ポイントを言わせて、考えさせてもよい

今週の土曜日はこんな感じでやらせてみようかなと思います。

途中できっといいたいこと築いたことがあってもテーマからポイントから離れないように注意することが大事













スポンサーサイト

W杯toto?史上初!!31日販売スタート

世界が熱くなるW杯が迫った。4年に1回のサッカーの祭典は6月12日、ブラジルで開幕します。
日本代表を応援し、世界トップの戦術や技術を楽しむ1か月が始まる。
今回は初めてW杯を対象にしたサッカーくじ「toto」が発売させる。




え?皆さん知ってましたか???????

W杯のtotoが31日から発売ですって!!!!
4年前のW杯のときはなかったはず.............................




fc2blog_20140529105705389.jpg


fc2blog_201405291056368e1.jpg


今朝、号外でもらいました!

fc2blog_201405291117569b2.jpg


いやー初回から面白そうな試合がいっぱいですね〜
イングランド対イタリア
大注目:コートジボワール対日本


fc2blog_20140529111828cb8.jpg

いやーー見ても分からないねー笑

fc2blog_2014052911184808b.jpg

W杯は特に何が起こるか分からないので、国の名前だけでは判断しないでチームの状況をちゃんとチェックした上で
購入してみたいと思ってます。
チーム状況など勉強して予想立てたら皆さんにお知らせしますね。

みんなでW杯を盛り上げていきましょーーーー!!



toto公式サイト
http://www.toto-dream.com ←チェックしてみて

コーチングについて

コーチングについて語り合う場としても使っていこーかなと思ったので
早速コーチングについて記事を書いてみます。


これから記載する内容はあくまでも個人的な意見で、経験から感じたこと、自分の思うことですので........自分の持論です...............


ぺーじゅんマンは、年中からサッカーを始めサッカー(今はフットサル)経験年数は
たったの20年です笑


ジュニア世代(U-12まで)の年代までに
一番何を身につけることが必要なのか、
何を伝えて何をさせることが大事なのか....



あくまでも個人的な考えですけどね..............................

一番はやはりドリブルです。

小学生までは色んな状況で色んなシチュエーションでドリブルをメインにした練習をした方がいいと考えてます。
ジュニア世代のときにどれだけボールを触ったか、どれだけドリブル練習したかで将来変わりますし身体が大きくなる前にやらないとジュニア世代でしか身に付かないボールタッチの柔らかさ、身体の重心を落としながらのドリブルができなくなってしまうからです。

ドリブルというのは身体が大きくなってから練習してもあまり上手くなれません。
なぜなら、身体が成長してからだとボールとボールを見る目線に距離ができるから。
そうなると自然に重心を下ろす前に上半身だけが下がる。
このような姿勢ならスピードもフェイントも身体の揺さぶりも上手くいかない。

だ・か・ら、
ジュニア世代に一番身に付けないといけないものは、、、、、、、

ドリブルなんです!!!



ここで注意!!

先ほどドリブルと説明しましたけどただドリブルすれば上手くなることではないですよ笑

必ず指導するときは、ドリブルとフェイントを分けるな!!

ドリブルのなかにフェイントがあり、フェイントのなかにドリブルがある
指導するときもただフェイントをやる、ただドリブルやるだけではダメ!
カテゴリーなど分けず、すべて一度にやらせることが大事。



では、どんな状況で練習したらドリブルが上達するのか?

絶対的に負荷をつけてドリブルをやらせること
色んなシチュエーションでやらせることができますが
疲れている状況・追い込ませる状況・慌てる状況・悔しい状況
を作って練習をさせてあげることが上達に繋がると思ってます。

コーチングするときはこれらに気を付けながら、それに楽しくさせるようにしています。

今度は、トレーニング法など伝えいきたいと思ってます。

宮奈杯!!

こんにちは!
ぺーじゅんマンです。


17日の土曜日は東村山市内で5年生の大会でした。
対戦は東村山市内に限らず川越から参加したチームや小金井市内のチームと戦い
6チーム中3位の結果を残すことができました

選手子供たちは暑いなか熱い試合をし、全てのチームが一生懸命やっているのをみて
コーチ、監督も熱くなりながら指導していました。

自分は4月半ばから少年団のコーチになり、初めての公式戦でした。

戦術などは監督に任せ、自分ができる指導をとにかくやりましたね〜

とにかく一人一人に声がけをする。

子供たちはいつも不安な顔しながら試合をしているから
その不安を取り除いてあげる

分からないことを分からないままにしないで伝える(絶対萎縮させない)

どんな試合でもどんな結果になってもよくやったと声をかけること


指導の仕方や考え方は一人一人違いますが
皆さんはどんな指導が必要だと思いますか?

理想のコーチ像はどんな方ですか?



まだまだチームのコーチに慣れていないけど温かい保護者さんに助けられてます笑

W杯日本代表メンバー発表!について

メンバーが発表になって時間が経ちましたが、色々議論されてるみたいだね。

でも発表したんだからもーいいでしょ!
と思うぺーじゅんマンです。
皆さんは何か思うことありますか?

それより自分は、何より1ヶ月切ったW杯の戦い方、選ばれたメンバーでどう相手を崩していくか、
先のことを考えることの方が大事!!

今回のW杯で鍵を握る選手は誰なんだー


ぺーじゅんマンはの勝手な議論!笑

両サイドバックの質
怪我明けだが恐らく内田と長友の両サイドバックになるだろう

まず簡単に日本の戦い方は、サイドにボールを回し中心に返すを繰り返す
ビルドアップを繰り返しながら受けては流動的にポジションを変えながら受ける
その中で2タッチも3タッチもせずダイレクトで回しながら相手を崩すやり方

まーものすごーく簡単な伝え方ですけどね笑

日本の戦術としてまず相手より2倍近く走らなければチャンスは生まれない

そこでキーマンになるのが両サイドバックの働き

どのポジションも必要以上に働かなければいけないが
鍵を握るはやはり両サイドバックなのだ
今まで日本がゴールしたシーンを思い出そう!
必ずと言っていいほどサイドバックが絡んでゴールに繋がっている

なぜなら、今の日本のやり方・戦術には両サイドバックがチャンスを作る、サイドに流れたボールは必ず顔を出し
次への動きをしなければいけないからだ

もちろんボランチ・トップ下、中心の選手も必要だが
仮にいくら凄いボランチ・トップ下選手がいたとしても両サイドバックの質がなければ機能しない



サッカーは常に進化している
今回のW杯は両サイドバックを注目

W杯日本代表メンバー発表!

久しぶりです。
ぺーじゅんマンです!


昨日ブラジルW杯のメンバーが発表されました。
皆様ご存知だと思いますが...........................

サプライズ!!
起きましたね〜

まさか、まさかの
大久保嘉人

みなさん予想しました?
僕は予想してませんでした笑

はじめまして

はじめまして!! ぺーじゅんマンです。

今年の春、約5年間務めた(某サッカースクール)をやめIT業界に就職しました。


サッカースクールでの5年間はとても楽しい時間で、一生やりたい仕事


だが、現実は難しい。。。。
何かを犠牲にしなければできる仕事ではない。。。
苦渋の選択だったが、転職に至った


子供ができたらお父さんコーチでもやろーーおー(まだ独身です笑)


仕事としてはもーいーや



と思っていた矢先、スクールでお世話になっていた教え子の方から
少年団のコーチを!!

お声頂き
即答で、、、、、、、、おけーです!!


少年団サッカーコーチは基本ボランティア
だが、ボランティアに対して抵抗はなかった
むしろ、何か力になれるなら、自分で良ければ,,,,,,,,,,,,


このような思いで今はいます!
少年団のコーチとして何か形を残していきたいと思いブログも始めました。

少年団コーチとしてはまだ初心者マークです
ブログも初心者マークですけど笑

練習内容やサッカー・フットサル関係の記事をみなさんに発信でればいいなと思いますので
よろしくお願いします

プロフィール

ぺーじゅんマン

Author:ぺーじゅんマン
ぺーじゅんマン1号
5年間やったサッカースクールのコーチを辞め
今はIT業界
週末は東村山市内の少年団
のコーチとして勉強中
指導歴:5年(サッカースクールの指導)
チーム指導:これから笑

最新記事
サッカー通販
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。