FC2ブログ
サッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は、、、





今週の練習は、明日国際ジュニアサッカー2014に観戦しに行きますのでお休みです。

合宿を終えて(事件があったけど)改めてチームの課題がみえた。。。

まずうちの学年(5年生)には、技術も足りないが自主的に動く選手が少ない。
自分のことだけしか考えがないというか、、、、
サッカーは団体スポーツなのでチームの為に働く、自分が仲間の為に犠牲になる意識が足りないチームだと改めて感じた。

負けて悔しいとかも大事だが、小学生のうちに仲間の為に、チームの為に行動できる選手を育てることが意外と大事なのかと思った。
技術が高いのも素晴らしいことだけども、チームがあって自分がいるという選手ではないと今後大きくなるにつれて
伸びしろがないかと。。。。。。。。。。
自分より上手い子はいくらでもいる、その中でチームとしてどのくらい犠牲になり働けるか、
それが出来る子と出来ない子では差は大きく違う!

では、どのようにそれを伝えていくか、何を教えるといいのか、

※気づかせる
→コーチ・指導者がストレートに伝えても子供たちは理解しない。
分かっていてもその時だけになるケースが多い
まず、チームがいないと試合が出来るのかを確認させる。
試合前・試合・試合後、仲間との会話をサッカーの話しかさせないこと。
自分たちで試合の構想(作戦)などコミュニケーションをとらせる。

以外と試合前・試合後もコーチだけが喋ってることが多い
自分たちだけで会話をさせることをもっと多く増やすことで仲間のことを理解しようと考える

もちろん試合だけではなく練習のときから取り組んだほうがいいと思う。
積極的な子なら喋れるが、控えめな子もいる。
そこはしっかり指導者がフォローし、指導者が上からものを言うことは絶対になし。

自らさせてあげる空間を創り出してあげることも指導者の仕事。

急に意識は変わらないと思うけど毎回続けていけば意識は変わると信じている!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺーじゅんマン

Author:ぺーじゅんマン
ぺーじゅんマン1号
5年間やったサッカースクールのコーチを辞め
今はIT業界
週末は東村山市内の少年団
のコーチとして勉強中
指導歴:5年(サッカースクールの指導)
チーム指導:これから笑

最新記事
サッカー通販
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。