FC2ブログ
サッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の練習





今週の練習メニューは、、、、、、

テーマ
【時間を制限させる】一つ一つのプレーの速さを求める
今、担当している学年の足りないところ、次に行く意識とスピードが足りない
5年生になり、あと1年しかない小学生生活。
残された時間は意外とないもの。
その中で練習の時に何を意識させてできるか、、、、、、、、、、

①ボール取り
範囲を決め手、普通にボール取りをする
最初は、人数によって違うが半分になりボールを奪うゲーム
1回目、時間は2分間で行う
2回目、1分間にして行う
3回目、ボールを減らし1分間でやらせる

→ボールない時、ある時のスピードを意識させてやらせる。
ボールが無ければ取りに行かなきゃいけない
ボールがある時は、取られないようにしなければならない

これだけでもまず走る意識を持たせることができる。
ここで今日は、スピードを意識してやらなけばいけないと意識をする

②2対2
縦40m×横25mでコートを作りラインゴールで2対2を行う。
1回目、1分間で行い、パスも自由
点が取られても攻守の切り替えで点を取りにいくのもいい
2回目、対戦相手を変え、時間も45秒にする
3回目、30秒でやらせる

→DFの時、相手を見ているだけでいいのか?
時間がないことで1発で足をだしていないか?

まず、コース限定の速さを求める
簡単には奪えないからこそ、コースを限定させることはもちろん、それを速く出来るか出来ないか、

→OFの時、時間を掛けて攻撃していないか?
パスだけになっていないか?

同じプレーを繰り返さないこと。

状況を把握して必ず時間をかけずに突破をする意識でやる

③3対3
2対2同様、コートを少し広くして行う
時間も2対2と同じようにする


この練習で何を伝えたいか?
「どんな状況でも、休み暇はない」
うちの学年はとにかく、試合中、練習の時でも止まる癖がある
これを解決しなければいいプレーは生まれない。

走れること、1歩の速さ、これも技術

小さい時にプレーの速さ、この意識を持つか持たないかでだいぶ違いがでるだろう








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺーじゅんマン

Author:ぺーじゅんマン
ぺーじゅんマン1号
5年間やったサッカースクールのコーチを辞め
今はIT業界
週末は東村山市内の少年団
のコーチとして勉強中
指導歴:5年(サッカースクールの指導)
チーム指導:これから笑

最新記事
サッカー通販
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。