FC2ブログ
サッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングについて

コーチングについて語り合う場としても使っていこーかなと思ったので
早速コーチングについて記事を書いてみます。


これから記載する内容はあくまでも個人的な意見で、経験から感じたこと、自分の思うことですので........自分の持論です...............


ぺーじゅんマンは、年中からサッカーを始めサッカー(今はフットサル)経験年数は
たったの20年です笑


ジュニア世代(U-12まで)の年代までに
一番何を身につけることが必要なのか、
何を伝えて何をさせることが大事なのか....



あくまでも個人的な考えですけどね..............................

一番はやはりドリブルです。

小学生までは色んな状況で色んなシチュエーションでドリブルをメインにした練習をした方がいいと考えてます。
ジュニア世代のときにどれだけボールを触ったか、どれだけドリブル練習したかで将来変わりますし身体が大きくなる前にやらないとジュニア世代でしか身に付かないボールタッチの柔らかさ、身体の重心を落としながらのドリブルができなくなってしまうからです。

ドリブルというのは身体が大きくなってから練習してもあまり上手くなれません。
なぜなら、身体が成長してからだとボールとボールを見る目線に距離ができるから。
そうなると自然に重心を下ろす前に上半身だけが下がる。
このような姿勢ならスピードもフェイントも身体の揺さぶりも上手くいかない。

だ・か・ら、
ジュニア世代に一番身に付けないといけないものは、、、、、、、

ドリブルなんです!!!



ここで注意!!

先ほどドリブルと説明しましたけどただドリブルすれば上手くなることではないですよ笑

必ず指導するときは、ドリブルとフェイントを分けるな!!

ドリブルのなかにフェイントがあり、フェイントのなかにドリブルがある
指導するときもただフェイントをやる、ただドリブルやるだけではダメ!
カテゴリーなど分けず、すべて一度にやらせることが大事。



では、どんな状況で練習したらドリブルが上達するのか?

絶対的に負荷をつけてドリブルをやらせること
色んなシチュエーションでやらせることができますが
疲れている状況・追い込ませる状況・慌てる状況・悔しい状況
を作って練習をさせてあげることが上達に繋がると思ってます。

コーチングするときはこれらに気を付けながら、それに楽しくさせるようにしています。

今度は、トレーニング法など伝えいきたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺーじゅんマン

Author:ぺーじゅんマン
ぺーじゅんマン1号
5年間やったサッカースクールのコーチを辞め
今はIT業界
週末は東村山市内の少年団
のコーチとして勉強中
指導歴:5年(サッカースクールの指導)
チーム指導:これから笑

最新記事
サッカー通販
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。